結果はドロー! - レジェンド・オブ・ルーンテラでの引き分けについて

勝利の味ほど甘美なものはなく、敗北の味ほど苦いものはない…しかし、時として勝敗の天秤はどちら側にも傾かず、引き分けに終わることもあります。

image__3_.png

まずは引き分けではない例を見てみましょう。

強力なスペルをスタックに積み上げ、相手に大打撃を与える準備が整った…だけではまだ勝利は確定していません。フィオラが自身の勝利条件を達成する場合でも、あなたのファストスペルスロウスペルに先んじてバーストスペルが炸裂する場合でも、アクションを順番に解決していく過程でどちらかのプレイヤーが勝利すれば、そこで試合は終了します。単純明快ですね。

どうすれば引き分けになるの?

LoRにおいては、引き分けること自体が一種の技なのです!通常であればあなたか相手、どちらかのネクサスの体力が0になるのを見ることになります。スペルや戦略によっては双方のネクサスが同時に崩壊することもあるのです。

ではここで、皆さんお気に入りの小さな問題児、ティーモと彼の毒キノコの例を紹介します。「火に火で立ち向かう」ならぬ「キノコにキノコで立ち向かう」とどうなるか、Scarraの動画で確認してみましょう。

これは珍しいケースですが、ご覧の通り、こういったことも起こりうるのです!試合が引き分けに終わるのは一度のアクションで双方のネクサスの体力が同時にゼロになった場合だけです。

引き分けで終わるとどうなるの?

勝利ほど満足のいく結果ではないにせよ、25 XPは獲得できます。残念賞も賞のうち、ということです。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ